0

NEWS

「REALAD」にて、新たな広告メニュー
「カテゴリー配信」「ペルソナ配信」の提供を開始
2017.07.06

ターゲティング広告「REALAD」にて、イベントコンテンツ参加者のアクティブなオーディエンスデータを活用し、 新たな広告メニュー「カテゴリー配信」並びに「ペルソナ配信」の提供を開始しました。 SnSnapは累計500以上のイベントなどにサービスを提供し、31億6600万を超えるデータ(SNSアカウント数)が蓄積されました。 そのデータを細かく分類することで、各企業のターゲット層に合わせた広告配信を行うことができ、自社イベントの集客、オウンドメディアへの見込み顧客の送客配信が可能になります。 実際の行動を元に広告、自社SNSアカウントのフォロー促進など、従来のネット上のオーディエンスデータを活用するよりも効果的に広告配信が可能です。

カテゴリー配信を利用することにより、親和性の高いであろうユーザーに広くアプローチでき、 ペルソナ配信を利用することにより、趣味や年齢などより具体的に設定した一人の顧客像に対して配信することができるため、 見込みの少ない顧客への広告配信を防ぐことができます。
今後は、SnSnapはこれまで培ってきたイベントの知見と、 デジタル上の豊富なデータをもとに広告効果の最大化を目指し、本年度100社の導入を目指します。 

■サービスロゴ変更とWEBサイトオープン
ターゲティング広告「REALAD」を注力事業とし、SnSnapが広告事業を展開する理由を視覚的に伝えることを目的にサービスロゴをリニューアル、 WEBサイトをオープンいたしました。今後WEBサイトでは事例や追加メニューなど最新の情報を更新してまいります。

<サービスロゴ>

<WEBサイト>
URL: http://realad.net/