0

NEWS

シェアできる360度フォトサービス
「#WARP」を新たにリリース!
2017.08.23

 株式会社SnSnapは、シェアできる360度フォトサービス「#WARP」をリリースしたことをご報告いたします。 「#WARP」は、憧れの街やアニメやゲームなどの非現実的な世界に、あたかも自分がいるような 360度フォトを撮影することができるサービスです。企業や新商品、新サービスのブランディングや プロモーションを目的としたイベントにサービスを提供することを想定しています。

全面グリーンバックで内装されたボックスの中で、360度カメラを使用し撮影。 予め用意した360度写真と合成し、まるでその場所にいるかのような360度フォトを生成。 生成されたデータを、専用端末でリアルタイムにユーザーへ送ることが可能です。

■開発背景
 SnSnapには、『新しいマーケティングと体験を想像する』という合言葉があり、 世の中に驚きを与える新しいプロダクトを常に仕掛けていきたい。 そしてお客さまの期待値を超えるサービスを提供したいと考えておりました。
 昨今、360度動画や映像と音響により仮想世界に入り込んだような体験ができる バーチャルリアリティ(VR)が話題になっています。 没入感のある体験で話題になっているVRを参考に、よりリアリティある360度フォトを生成できるよう、 SnSnap特製の撮影機材の作成やシステム開発を進めてまいりました。
 また、写真をSNSにシェアすることが一般化し、『SNS映え』する商品や場所が大流行している一方で、 ただ『SNS映え』するフォトスポットを用意するだけでは企業は差別化できなくなってきているという 課題も生まれていると考えています。このような背景から、この度「#WARP」の開発に至りました。

■想定する導入シーン
・ゲーム会社の新作ゲームのプロモーションとして(ゲームの世界へワープ)
・新作映画のプロモーションとして(映画の世界へワープ)
・アニメのプロモーションとして(アニメの世界へワープして、キャラクターとコラボ)
・アーティストのプロモーションとして(ライブの舞台へワープ)